旅と食べることが好きなルミの備忘録です。気軽に美味しい×楽しい情報の交換ができますように…☆


by ルミ

沖縄♪②カフーリゾートにチェックイン♪

d0240442_09200676.jpg
今回とったお宿は、これまたコスパ良好そうだったカフーリゾートフチャクコンドホテルです。
この名前が全然覚えられなくて、カフーリゾートゴンチャロフになってた私(笑)
リッツやブセナも気になりましたが、ちょっとお高いな〜と思っていたところ、評判が同じくらい良いのに圧倒的にお手頃なこちらを見つけ、即決!
案の定、とっても良いホテルでした(*^◯^*)
また本島に来る時は、カフーをリピートしよう!と心に決めたほどです053.gif











私たちが宿泊したのは4階のラグジュアリースタイルです。
本当はプレミアムデラックスに泊まりたかったのですが満室で…007.gif
デイベッドがとても魅力的だったんですが、仕方ないですね。



d0240442_09175221.jpg
d0240442_09174624.jpg
d0240442_09174484.jpg
廊下をズンズン行くと、左手には広々としたゴルフコースが見えます。
雲はあるものの良いお天気〜058.gif
ミッキーのゴルフやりたいなーに、そうだねーと心から同意。(やったことないけど)



d0240442_09215080.jpg
d0240442_09200676.jpg
ルームナンバーのプレートには勿論、お部屋の前にもシーサーが鎮座しておりました。
かわいーさー(*^◯^*)
こういう異国情緒大好き!(日本です)
来る前に調べて知ったのですが、シーサーって右が雄で左が雌なんですね。
口を開けて幸福を呼び込む雄と、それを捕まえて逃さない雌のつがいになっていて。
これがいわゆる「あ・うん」なんだとか。
そうやって意識してみると、どこのシーサーもつがいで置いてある物は、右だけ口を開けていました。


ルミ「これねーつがいなんだってー」
ミッキー「本当だ!右が僕で左がルミだね!」
ルミ「なんでわかったの?!」
ミッキー「何が?」

偶然でした(笑)
ていうか多分、本来は口開いてる方が私。(ミッキー無口だから笑)



さて、いざお部屋に入りますが、例にもよってカメラマンの腕がアレなので……(笑)
でもとっても気に入ったお部屋だったのでご紹介しまーす(´∀`)ノ
d0240442_07400857.jpg


d0240442_09221985.jpg

d0240442_09215702.jpg
d0240442_09202229.jpg

d0240442_09222483.jpg

すーてーきー(*´∀`)053.gif
青とブラウンと白!なんて爽やかなの〜(*^_^*)しかも落ち着く。。。
そして広い!
それもそのはず、2ベッドルーム仕様です(^^;;



d0240442_09223195.jpg
もう一つのベッドルームは赤なんですね。
こちらもまた素敵です016.gif



d0240442_09301588.jpg
d0240442_09222641.jpg
リゾート感の強いソファー!クッションも可愛い〜♡♡♡
眼下には海とプール。非日常です。
ランプのボディに花柄が彫ってあるんですよ〜。
白も花も彫り物(笑)も好きな鬼嫁にはたまりません( *´艸`)
そしてその写真をアップで撮ったはずなのに、どこかへ行ってしまった(号泣)



d0240442_09224026.jpg
d0240442_09224153.jpg
カフーに大浴場はありませんが、部屋のお風呂は十分なサイズです。
浴槽は深くて長いし、洗い場もシャワーの水圧も何ら問題なく、とても機能的でした。
洗面所も同様で、清潔感がありました。タオルもイイ感じ~♪
ミッキー「カランからシンクが狭すぎて使いづらい」
ルミ「言われてみればそうかも」

洗面台はダブルシングだと嬉しいんですが贅沢ですね037.gif



d0240442_09224287.jpg
d0240442_09370513.jpg

アメニティは色々ありますね。こちらも十分な感じ。
この基礎化粧、有名なんでしょうか?私は敏感肌なので使いませんでしたが(^^)




d0240442_09370716.jpg
ドライヤーも完備。コテなども貸出しています。
矢印は、全然写ってないけど、アクセサリーケース(笑)




d0240442_09223815.jpg
d0240442_09222989.jpg
キッチンもあります。
お茶類も揃ってまして、冷蔵庫の中は空っぽです。
キッチングッズはかなり色々な物が無料で借りられます。(ミキサーまであった!)
素晴らしいですね〜。
コンドとつくだけあって、コンドミニアムぽいホテルですね。




素敵なお部屋で、旅の疲れを癒すことができました012.gif
あ~本当に素敵だったな~
セブのプルクラやバリのフォーシーズンほどラグジュアリーではありませんでしたが、
十分気持ちよく、贅沢な時間を感じることが出来ました。
私たちは利用しませんでしたが、インルームダイニングも充実していて、そのお値段も都内のホテルと比べてエライ手頃です。
レンタル品も本当に充実していて、その大体が無料なんです034.gif
ボディケア商品から、お子様用の食器まで何でもあると言っても過言ではありません。
子連れにもカップルにも優しい、良いホテルですね。




さてさて、少し休んだら、館内へ昼食に出かけましょ〜018.gif









[PR]
トラックバックURL : http://rumilamb.exblog.jp/tb/21698907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eiminton | 2015-04-10 09:50 | 旅*okinawa2015 | Trackback | Comments(0)